【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! RACING POST by Shang-Hai 

好きな馬を追え! 元気な馬を買え! 競馬なんて◎○▲△×!

RACING POST by Shang-Hai

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める!


《ダイヤモンドS2017 展開想定》

 今週は全然雨が降っていないらしいから、先週のようなフラット状態からは回復した馬場状態が見込めるかな。超高速まではどうかと思うが、ちょっと速いなと感じるほどの高速設定と読んでおくのがベターか。

 前に行きそうなのは3枠の2頭とサムソンズプライドあたりかなと見るが、この辺の主導権は田辺が握るのではないか。当然のスローでレースが終始して、動くのははやくてもL5Fからになるだろう。高速設定だからやはり11秒台を連続で刻める脚を必要とする展開になるとしておく。

《ダイヤモンドS2017 予想》
◎アルバート ○フェイムゲーム △ファタモルガーナ ×カフジプリンス ×ジャングルクルーズ

アルバート(ムーア)
 まァここは仕方がない。L5Fからの脚がどうかという点から考えたら、やっぱりそういう競馬をしてきている向きが強い。アルゼンチン共和国杯から有馬記念の間、速さもポテンシャルも問われながらの中でステイヤーズSを勝ち切ったことは立派。鞍上も同じムーアとなれば、やっぱりここは致し方のないところかなァ。

フェイムゲーム(北村宏)
 天皇賞(春)でも2着する力があるんだが、クラシックディスタンスあたりになると信頼性はかなり落ちる。中距離系のレースに必要な器用さがなくて、どうしてもついていけない。要するにポテンシャルタイプで、だからこそのリピーターであったりする。このレースで無視できないのは今年も同じ。ただし今年はアルバートが骨っぽい。

ファタモルガーナ(蛯名)
 ステイヤーズSは惜しかった。アルバートにしてみたら完全にしてやられたというパターンだったから、それでも負けたというのは痛いと言えば痛い。当然このレースにも影響を及ぼすことになるし、フェイムゲームはともかくアルバートにはもうお手上げ状態と言っていいかもしれない。ここはその2頭に割って入れるかどうかというところ。

《ダイヤモンドS2017 買目》3連複 2頭軸流し ◎○-△×(3点)

 まァこれは見るレース。買うレースじゃないなァ。    


《京都牝馬S2017 展開想定》

 未明の段階で稍重。天気は曇りらしく、降るのかどうかは微妙。降らないと仮定してゆっくりと回復傾向だとしても、パンパンの良馬場というのはどうか。それ以前に先週も時計のかかる状態だったから、今週もちょっとかかるなという程度の読みで当たらずとも遠からずという感じか。

 結論としてはスローからイーブンまでのペースバランスと見るが、どれが行くのか。内からサッと出て行くような向きが見当たらない。中枠からダンツキャンサーが行くところに、外枠からフィドゥーシアが切れ込んでくるか。番手から好位列を窺う中にアルビアーノナックビーナスなどの上位勢。中団にスナッチマインドレッツゴードンキアットザシーサイドは内から外を見送って下げる手しかなさそう。天候と馬場状態を考えると、4F持続戦という目はどうもないような。動き出しが遅れ気味の直線競馬になるか。明らかな力上位でなければ、女だてらにパワータイプという向きから入っていきたい。もちろんできれば前から行ける方がいいだろう。

《京都牝馬S2017 予想》
◎エテルナミノル ○アルビアーノ ▲レッツゴードンキ △ナックビーナス ×アットザシーサイド

エテルナミノル(池添)
 馬場状態と展開想定を思うと、どうしてもトップスピードタイプからは入れない。内の方から粘り込んでの小脚使いはいないのかなと探すと、どうもこのポテンシャルタイプがクサい。よく見れば前走ターコイズSでそんなに差のない7着というのは、あのハイバランスラップならかなり粘れている。発馬を決められたら望みは大きくなる。

アルビアーノ(ルメール)
 明らかに力上位のうちの1頭。ひさびさの競馬になる分、評価はこのようになった。追い切りを見る限りはデキが悪くなさそうなのと、そして今回は枠順がいい。やはり淀の外回りなので内々からの立ち回りという点は考えたい。外からでも小器用には動けるタイプだが、馬場状態とひさびさを思うとこの枠のアドバンテージは小さくない。

レッツゴードンキ(岩田)
 桜花賞馬。明らかに力上位のうちのもう1頭。例年の淀なら恐らく手は出さなかったかもだが、時計がかかる今の馬場状態は歓迎だろう。この馬も前走がターコイズSだが、エテルナミノルとは逆にバテ差しで2着に喰い込んだ。いまの淀にはマッチしそうなシーンだが、今回は中枠スタートという点が微妙で対抗に。岩田がどう出るかが見もの。

ナックビーナス(横山典)
 まず近走充実は買える。出たなりのポジションから勝ちを意識できる競馬ができている。府中のオーロCはL3F最速からの粘り込み、中山のカーバンクルSは中団からインを抜けての差し込み。ここは外目の枠がネックにはなるが、好発を決めれば。横山典の手綱捌きに期待。人馬ともに西下の意気込みが無視できない。 

×アットザシーサイド(M.デムーロ)
 もう少しやれないとなァという競馬が続くが、それとは別にここではそんなに大きく評価できない。まずは馬格もないし高速馬場向きなのだろうと思う。だとするとこの馬場で後方に下げてではキツい。差し込みには注意だが、ここは仕掛けのはやさが欲しい。そこはデムーロが動かしてくるとは思うが、馬がどこまで応えられるか。

《京都牝馬S2017 買目》3連複 1頭軸流し ◎-○▲△×(6点)

 とにかく荒れそう。薄目から人気にというセオリーですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
◉よろしければクリックでの応援をお願いします◉
相互リンク専用受付記事
◉随時受付中です。こちらからお気軽にどうぞ◉

◆ SPONSORED LINK

◆ SEARCH

◆ LATEST POSTS

【お知らせ】今月はいっぱいいっぱいでして、えぇ…… 2017/02/20
【小倉大賞典2017 予想】◎マルターズアポジー(武士沢) ハナは譲らない。ゴールまで譲らない! 2017/02/19
【フェブラリーS2017 予想】◎カフジテイク(津村) 約束の大外強襲で人気に応える! 2017/02/19
【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】カフジテイク、稲妻の剛脚。後方から前をちぎり捨てるか? 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】サウンドトゥルー、ひさびさのマイル戦でも末脚炸裂か? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】コパノリッキー、嵌れば脅威。 伸るか反るかは運次第? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ベストウォーリア、飽くなき挑戦精神。遂に大願成就なるか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ゴールドドリーム、無双のマイルダートの王者へと突き進むか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ノンコノユメ、目覚めるか。去勢後の覚醒へ舞台は整った? 2017/02/15

◆ MAIL FORM

NAME:
MAIL ADDRESS:
TITLE:
TEXT:

◆ PROFILE

・文責 : Shang-Hai(Shunsaku Kogure)
・週末の中央競馬予想。たまに南関競馬にも手を出す。
・有力馬徹底解剖、展開想定、買目予想など。
・レース回顧及び反省など。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。