【京都記念2017 有力馬徹底解剖】マカヒキ、負けられない闘いが始まる。まずはここで弾けるか? RACING POST by Shang-Hai 

好きな馬を追え! 元気な馬を買え! 競馬なんて◎○▲△×!

RACING POST by Shang-Hai

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

【京都記念2017 有力馬徹底解剖】マカヒキ、負けられない闘いが始まる。まずはここで弾けるか?


 マカヒキ。キタサンブラックが『まつり』なら、お前だって「収穫祭」だろ。

《東京優駿① 東京芝2400m 良》
 12.6 - 11.1 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.9 - 13.1 - 11.8 - 12.0 - 11.6 - 11.0 - 11.6(スロー)

 この馬についてはなにを書けばいいのかわからない。もうレースは明日だし短くまとめようと思うが、いちおうベストバウトと思しきダービーから。

 ラップの上ではちょっと変なんだが、ロンスパの5F消耗戦みたいになっている。全然違うところから例を出すと、暮れの有馬記念がこんな感じのラップデザインになることが多い。これを消耗戦と言っていいかどうかは微妙だが、しかしながら息が入った後のL5Fからのハロンラップの推移にはかなり厳しいものがある。ゆえにこのダービーは、映像を見ずにラップデータを見るだけでもハイレベルだとわかる。

 レース経過は割愛するが、レース終盤、L2FからL1Fにかけてのマカヒキのキレが凄まじい。そしてもう他に書くことがない。あとはサトノダイヤモンドの最後の抵抗も凄い。どんだけハイレベルやねん……

 マカヒキの最大の武器はこれであって、問題はこの京都記念で現役最高と言ってもいいこのトップスピードの質を発揮できるかどうかなんだが、さてどうか。    


《凱旋門賞⑭ シャンティイ芝2400m 良》2.23.61(ハイ)

 ラップデータじゃないじゃないかと突っ込まれそうだが、海外はいろいろとちょっとややこしいのである。とにかくこの凱旋門賞はハイバランスラップで終始し、マカヒキはその厳しいペースに付き合ってしまった。シャンティイだのロンシャンだのの芝がどの程度のものか実際を見たことがないので「深い」という噂を信用するしかないが、その深くて重い芝でこの1着馬の走破タイムは異常に速いなと。となるともうかなりのハイペースだったと読めるし、上がりは相当かかっているのだろうとも読める。そう、完全なポテンシャル戦だ。普通に欧州型の上がりの競馬なら望みもあったのだろうが、そうはならなかったという訳だ。

 もちろん京都記念がこんな無茶なペースで流れるというのではない。サトノクラウンヤマカツライデンがいくらポテンシャルタイプだと言っても、こんなレースになったらどれが勝つのか予想なんかできたものではない。調べてみると今週の京都では雨も雪も降ったようだし、この週末も雪予報。さすがに馬場は重くてトップスピード戦の線は薄いかなと。だから悪夢の凱旋門賞ほどではなくとも、国内競馬の常識に叶う程度のポテンシャル戦になる確率は小さくないと。

RACING POST by Shang-Hai 見解》重馬場の消耗戦になるかも。マカヒキにチャンスはないのか?

 それはもう、マカヒキにとってはトップスピード戦の方がいいに決まっている。凱旋門賞のようなバテバテのポテンシャル戦だけではなく、やってみたらラップ偏差の小さかった昨年の香港ヴァーズみたいなパターンでもダメだったなんてこともあるかもしれない。しかし彼には状況がどうであれ負けてなどいられない理由がある。ハイレベル世代のダービー馬である。仕上げひとつを取っても、負けてもいい仕上げなどしてはこないはずなのだ。状況や環境がなんであっても、いつだって勝負モードだ。

 現実的には鞍上にムーアを配したというのは大きい。うまいジョッキーだからというのももちろんなんだが、外国人ジョッキーというのはこうして馬場が重くなった時には特に信用できる。そういうタフな馬場で自分の馬を御す騎乗技術は、日本人ジョッキーが太刀打ちできないほどのものを持っている。ペリエもロバーツも、かつて短期免許で乗っていた外国人ジョッキーたちを思い出すとそんな印象がよみがえる。鞍上ムーアというのは考えられているよりも勝ち負けへの影響は大きい。

 得意の条件ではなくとも、恥かしいレースはしないと思う。

にほんブログ村 競馬ブログへ
◉よろしければクリックでの応援をお願いします◉
相互リンク専用受付記事
◉随時受付中です。こちらからお気軽にどうぞ◉

◆ SPONSORED LINK

◆ SEARCH

◆ LATEST POSTS

【お知らせ】今月はいっぱいいっぱいでして、えぇ…… 2017/02/20
【小倉大賞典2017 予想】◎マルターズアポジー(武士沢) ハナは譲らない。ゴールまで譲らない! 2017/02/19
【フェブラリーS2017 予想】◎カフジテイク(津村) 約束の大外強襲で人気に応える! 2017/02/19
【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】カフジテイク、稲妻の剛脚。後方から前をちぎり捨てるか? 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】サウンドトゥルー、ひさびさのマイル戦でも末脚炸裂か? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】コパノリッキー、嵌れば脅威。 伸るか反るかは運次第? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ベストウォーリア、飽くなき挑戦精神。遂に大願成就なるか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ゴールドドリーム、無双のマイルダートの王者へと突き進むか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ノンコノユメ、目覚めるか。去勢後の覚醒へ舞台は整った? 2017/02/15

◆ MAIL FORM

NAME:
MAIL ADDRESS:
TITLE:
TEXT:

◆ PROFILE

・文責 : Shang-Hai(Shunsaku Kogure)
・週末の中央競馬予想。たまに南関競馬にも手を出す。
・有力馬徹底解剖、展開想定、買目予想など。
・レース回顧及び反省など。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。