【クイーンC2017 有力馬徹底解剖】フローレスマジック、豪脚炸裂で桜切符を確実のものとするか? RACING POST by Shang-Hai 

好きな馬を追え! 元気な馬を買え! 競馬なんて◎○▲△×!

RACING POST by Shang-Hai

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

【クイーンC2017 有力馬徹底解剖】フローレスマジック、豪脚炸裂で桜切符を確実のものとするか?


 フローレスマジック。末脚の破壊力は一級品だが、今回は果たして?

《未勝利① 東京芝1600m 重》
 12.7 - 11.3 - 12.0 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 11.6 - 11.8(48.7 - 48.4 イーブン)

 真夏の新潟での新馬戦を落とした後、再びその姿を現したのは10月の府中での未勝利マイル戦。衆目はこの良血牝駒を断然の1番人気に押し上げた。単勝オッズは1.4倍。

 重馬場でのレースになったが、スタートは好発を決めてそのまま前に取り付く。終始番手をキープしながら気負いもなく追走。ポジション変わらずのまま直線を向くも、ルメールの手は動かない。この時点で勝利は揺るぎないものであったが、坂上に来たところでようやくの追い出し。あとはもう後続を引き離すばかり。大楽勝。

 まずは本気など全然出していない。後半要素もなにもあったもんじゃないという楽勝ぶり。追い出しを待ちつつの2F戦だが、まァ強い。ただここで少し注目しておきたいのはそんな圧勝劇が凄いだのなんだのではなくして、前半要素の部分について。まァ相手関係もあるため確定的には言えないが、重馬場の中を番手で進めながらの前半4F48.7というのは、本当にほんの少しだが見所だなと。まだわからないとは言え飽くまで推測で述べるなら、恐らく前半要素でもまずは問題ないものを備えているのではないかな? 聞くところによるとこのクイーンCの後は桜花賞へ直行という話だが、この馬の前半要素のもう少し突っ込んだ面を確認できるようなレースにならないかなと望むところ。しかしながらトレンドはスローだし、出走メンバーは抽選対象が多過ぎてわからないし、どうにも悩ましい。

 ところで、次走のアルテミスSはさすがに本気を出さないと絶対に勝てない、出しても勝てるかどうかわからない強敵がいた。    


《アルテミスS② 東京芝1600m 良》
 12.6 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.3(48.8 - 46.7 スロー)

 相手は後に阪神JFで2着するリスグラシュー。この馬の未勝利戦の勝ちっぷりが素晴らしく、時計的にもラップ的にも、すでになにもかもが超一級クラス。来年の桜と樫はこの馬で決まりだとさえ思わせる内容で、このアルテミスSは堂々の1番人気を背負ってレースを迎えることとなった。そしてフローレスマジックは2番人気。最近の競馬ファンは本当に目が肥えている。

 スタートは五分。良馬場のコースに馬群一団が滑っていく中、フローレスマジックはそのちょうど真ん中あたりで包まれる。リスグラシューが外からポジションを上げていくが、まずは動じることもなく淡々と追走。結果的に本命馬をマークするような位置どりのまま4角出口に差し掛かり、ここからが勝負。1番人気と2番人気、追い出されてからの脚色がその他大勢の烏合の衆とは全然違う。お付き合いは坂上まで、あとはもう2頭のレース。これ以上言うことはない。

 結果、2着に敗れはしたものの、フローレスマジックの上がりは33.3でトップ。次がリスグラシューの33.5。内容は3F瞬発戦で公式ラップの上がりは34.5だが、注目はL1Fの11.3という計時。L1Fを残した時点でリスグラシューはまだ先頭には躍り出ていなかったため、この人気馬2頭の上がり時計からすると11.0前後にはなるだろう。公式でも加速ラップだが、実際のところはそういう計算になる。まァ馬場状態の良し悪しもあるとは言え、まったくどえらい牝馬たちではある。しかもまだ底を見せた訳でもない。レベルは高いと言わざるを得ない。

RACING POST by Shang-Hai 見解》前半要素にやや不安を残すも、目立つ欠点は少ない?

 残念ながらここでもフローレスマジックの前半要素の程を確認できるまでには至らなかった。ちょっと厳しいペースになった場合にどうなるかを知る手がかりは、もうこのクイーンCを置いては他にない。ただいちおうこのクイーンCはトップスピード戦、トレンド志向であればスローバランスで終始しての3F瞬発戦あるいはちょっとシビアなギアチェンジ戦が展開されるはずである。となれば、桜花賞はさて置いてこのクイーンCに限った話、フローレスマジックは間違いなく有力な1頭。未確認の前半要素を除いてはこれといって大きな欠点は見当たらない。ひさびさの競馬になるため、仕上がり具合だけは重要チェック項目になる。が、捻らず素直に入るのなら馬券対象になる確率は高い。非常に楽しみの多い将来性も豊かなタレントであることは疑いないと見ている。

にほんブログ村 競馬ブログへ
◉よろしければクリックでの応援をお願いします◉
相互リンク専用受付記事
◉随時受付中です。こちらからお気軽にどうぞ◉

◆ SPONSORED LINK

◆ SEARCH

◆ LATEST POSTS

【お知らせ】今月はいっぱいいっぱいでして、えぇ…… 2017/02/20
【小倉大賞典2017 予想】◎マルターズアポジー(武士沢) ハナは譲らない。ゴールまで譲らない! 2017/02/19
【フェブラリーS2017 予想】◎カフジテイク(津村) 約束の大外強襲で人気に応える! 2017/02/19
【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】カフジテイク、稲妻の剛脚。後方から前をちぎり捨てるか? 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】サウンドトゥルー、ひさびさのマイル戦でも末脚炸裂か? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】コパノリッキー、嵌れば脅威。 伸るか反るかは運次第? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ベストウォーリア、飽くなき挑戦精神。遂に大願成就なるか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ゴールドドリーム、無双のマイルダートの王者へと突き進むか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ノンコノユメ、目覚めるか。去勢後の覚醒へ舞台は整った? 2017/02/15

◆ MAIL FORM

NAME:
MAIL ADDRESS:
TITLE:
TEXT:

◆ PROFILE

・文責 : Shang-Hai(Shunsaku Kogure)
・週末の中央競馬予想。たまに南関競馬にも手を出す。
・有力馬徹底解剖、展開想定、買目予想など。
・レース回顧及び反省など。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。