【共同通信杯2017 有力馬徹底解剖】ムーヴザワールド、確勝を期したいが強敵も多い? RACING POST by Shang-Hai 

好きな馬を追え! 元気な馬を買え! 競馬なんて◎○▲△×!

RACING POST by Shang-Hai

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

【共同通信杯2017 有力馬徹底解剖】ムーヴザワールド、確勝を期したいが強敵も多い?


 ムーヴザワールド。きさらぎ賞の回避は吉か凶か。

《新馬① 阪神芝1800m(外回り) 良》
 12.8 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 11.3 - 11.2 - 11.8(49.0 - 46.5 スロー)

 レース経過はエアウィンザーの記事でご覧下さい。

【共同通信杯2017 有力馬徹底解剖】エアウィンザー、背水手前。クラシック戦線に踏み止まれるか?

 この新馬戦では直線での反応という点でエアウィンザーには見劣ったが、エンジンが掛かるとモノの違いを見せた。本質としてエンジンの掛かりが遅いのかどうかは、この新馬戦だけではちょっとわからなかった。急坂の減速地点で見せた伸び具合にしても、いまにすると末に甘さのあるエアウィンザーのアシストと見ることもできる。が、こういう芸当は力がなければできないことも確か。十分な素質を感じられる新馬戦だったと思う。

 この馬の場合、見モノは2戦目の東スポ杯2歳Sだ。    


《東京スポーツ杯2歳S③ 東京芝1800m 稍》
 13.0 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.6 - 12.0 - 11.2 - 11.9(48.2 - 47.7 イーブン)

 率直に言ってこのレースのレベルは高い。朝日杯FSを軽く凌ぐレースレベル。

 縦長の展開の中、結果的に上位入線3着までの馬が後方集団を形成する形でレースは進んだ。向正面での隊列はブレスジャーニー、ムーヴザワールド、スワーヴリチャードの順。L4Fでまずムーヴザワールドがブレスジャーニーの前に動く。それに付いてスワーヴリチャード。ブレスジャーニーは内々を回って、ほとんど差がなく4角出口。ムーヴザワールドが追い出されてからスワーヴリチャードが動くも、反応のよさではスワーヴリチャード。新馬戦のエアウィンザーを凌ぐレスポンスを見せていたから、ムーヴザワールドのエンジンの掛かりの遅さもよくわかる。が、坂を上ってL1Fでそのスワーヴリチャードにスッと並ぶ。2頭の叩き合いかと思いきや、外からブレスジャーニーが強襲。結局3頭が同タイムで入線し、ムーヴザワールドは惜しくも3着。

RACING POST by Shang-Hai 見解》レースレベルが上がると、レスポンスの鈍さは致命的?

 このレースの直線の攻防には見応えを感じたが、ムーヴザワールドの課題もハッキリと見えた。やはり追い出してからの反応にやや鈍さがあり、トップスピードに乗り切るまで少しばかりのタイムラグがある。相手がこの2頭の強敵でなければそれもわかりにくかったかもしれないが、新馬戦の時と同じシーンを繰り返したことには違いない。わかりやすい喩えを使うなら、昨年のダービーを挙げたい。直線でのサトノダイヤモンドの反応よりもマカヒキのそれの方が鋭かったし、結果的にそれが勝負を分けた。ムーヴザワールドの場合、いまのこの段階からそこの部分をウィークポイントと表現するのはちょっと厳しい面もあるが、この共同通信杯の相手がまたスワーヴリチャードとなれば、甘い戯言など吐いていられない。どうやってカバーしながら勝ちに来るのか。どんなにいい競馬をしても負けは負けで、現状はただの1勝馬に過ぎないのである。

 馬券的にはなんらかの印を回すことにはなると思うが、強敵はそのスワーヴリチャードだけではない。新馬戦で負かしたエアウィンザーにしても物見遊山の東上ではないから、その対策は講じてくる。その他にも素質馬は必ずいるのだし、それが共同通信杯というレースではあろう。パフォーマンスを上げずには勝てないレースだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
◉よろしければクリックでの応援をお願いします◉
相互リンク専用受付記事
◉随時受付中です。こちらからお気軽にどうぞ◉

◆ SPONSORED LINK

◆ SEARCH

◆ LATEST POSTS

【お知らせ】今月はいっぱいいっぱいでして、えぇ…… 2017/02/20
【小倉大賞典2017 予想】◎マルターズアポジー(武士沢) ハナは譲らない。ゴールまで譲らない! 2017/02/19
【フェブラリーS2017 予想】◎カフジテイク(津村) 約束の大外強襲で人気に応える! 2017/02/19
【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】カフジテイク、稲妻の剛脚。後方から前をちぎり捨てるか? 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】サウンドトゥルー、ひさびさのマイル戦でも末脚炸裂か? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】コパノリッキー、嵌れば脅威。 伸るか反るかは運次第? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ベストウォーリア、飽くなき挑戦精神。遂に大願成就なるか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ゴールドドリーム、無双のマイルダートの王者へと突き進むか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ノンコノユメ、目覚めるか。去勢後の覚醒へ舞台は整った? 2017/02/15

◆ MAIL FORM

NAME:
MAIL ADDRESS:
TITLE:
TEXT:

◆ PROFILE

・文責 : Shang-Hai(Shunsaku Kogure)
・週末の中央競馬予想。たまに南関競馬にも手を出す。
・有力馬徹底解剖、展開想定、買目予想など。
・レース回顧及び反省など。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。