【京都記念2017 ラップ解析】非根幹距離のリピーターに出番か? RACING POST by Shang-Hai 

好きな馬を追え! 元気な馬を買え! 競馬なんて◎○▲△×!

RACING POST by Shang-Hai

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    

【京都記念2017 ラップ解析】非根幹距離のリピーターに出番か?


 西の重賞は京都記念。古馬牡牝混合の芝2200m戦。

・2016 重 13.0 - 12.0 - 13.0 - 13.0 - 12.6 - 12.7 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.5(前5F63.6 S)
・2015 良 12.8 - 11.4 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.0 - 11.6(前5F61.2 S)
・2014 稍 13.3 - 11.8 - 13.2 - 12.9 - 12.5 - 12.9 - 13.0 - 12.2 - 11.5 - 11.0 - 11.7(前5F63.7 S)
・2013 良 12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5(前5F61.8 S)
・2012 良 12.6 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.0 - 11.3 - 11.8 - 12.4(前5F60.3 E)

 パッと見た感じではそうでもないんだが、重馬場で行われた昨年のこのレースは相当キツかったようだ。上位入着馬のことごとくがこのレースの後に低迷状態に陥り、随分と立て直しに時間を要した模様。タッチングスピーチあたりは苦手なツーターンコースでかつ重い馬場の中を頑張ったせいか、かなりのダメージを受けていまも引きずり気味なのでは。冴えない競馬を続けているから。

 とにかくその昨年のタフさ加減を試されたレースも含めて過去5年、前半5Fが60.0を切ったことはない。スローでゆったりとしたペースでレースは進む。3角手前の上りも緩く入って、やはり勝負は3角入口の坂上から。ただあからさまにペースアップするというパターンもあれば、まずL4Fはジワッと上げて仕掛けの準備をするような感じの場合もあるようだ。いずれにしても3F瞬発戦の可能性を視野に入れながらの4F持続戦と見ておけば戦略は立つ。スロー想定だとL2F最速というのがトレンドで、11秒台前半の計時であれば明らかにトップスピードの質を問われていることになる。    


 脚質傾向を見ておくと、多頭数であればここは先行しておきたい。4角出口では悪くとも中団あたりで進めないと勝負圏に割って入るのは困難という様相だ。少頭数ならそうでもなさそうだが、それでもキズナなどは僅差で取りこぼしている。差し・追込タイプのポジショニングには注意を払うべきなのだろう。

 芝2200mという非根幹距離のレースなので、リピーターもチェックしておきたい。近年ではトーセンラーやヒルノダムールが2年連続で馬券対象になっているが今年はどうだろうか。サトノクラウンの他にもクサいのがいないかどうか。京都記念でなくてもコース巧者という場合もある。

 今年の場合にもうひとつ注意したいのは馬場状態。天候状態によるのかそうでないのか、いまの淀にはどうも気まぐれで悩ましい面がある。パワー馬場かなと思えば、高速になってみたり。先週の雨で重というのは仕方がないが。とにかく馬場傾向にも気を回しておきたいところ。恐らくは良馬場でも多少重くて、トップスピードを問われるとしても例年のように最速地点が10秒台に迫る勢いというのは考えにくい。場合によってはトップスピード戦どころかポテンシャル戦になることも十分にあり得る。

 結論として、まずは先行策からの瞬発戦あるいは持続戦対応が可能なタイプの優先順位を上げていきたい。その上でトップスピードのクオリティーを見極めていけば、ある程度絞れてはくるはずだ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
◉よろしければクリックでの応援をお願いします◉
相互リンク専用受付記事
◉随時受付中です。こちらからお気軽にどうぞ◉

◆ SPONSORED LINK

◆ SEARCH

◆ LATEST POSTS

【お知らせ】今月はいっぱいいっぱいでして、えぇ…… 2017/02/20
【小倉大賞典2017 予想】◎マルターズアポジー(武士沢) ハナは譲らない。ゴールまで譲らない! 2017/02/19
【フェブラリーS2017 予想】◎カフジテイク(津村) 約束の大外強襲で人気に応える! 2017/02/19
【ダイヤモンドS2017・京都牝馬S2017 予想】◎アルバート(ムーア) ここは出番。横綱相撲で決める! 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】カフジテイク、稲妻の剛脚。後方から前をちぎり捨てるか? 2017/02/18
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】サウンドトゥルー、ひさびさのマイル戦でも末脚炸裂か? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】コパノリッキー、嵌れば脅威。 伸るか反るかは運次第? 2017/02/17
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ベストウォーリア、飽くなき挑戦精神。遂に大願成就なるか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ゴールドドリーム、無双のマイルダートの王者へと突き進むか? 2017/02/16
【フェブラリーS2017 有力馬徹底解剖】ノンコノユメ、目覚めるか。去勢後の覚醒へ舞台は整った? 2017/02/15

◆ MAIL FORM

NAME:
MAIL ADDRESS:
TITLE:
TEXT:

◆ PROFILE

・文責 : Shang-Hai(Shunsaku Kogure)
・週末の中央競馬予想。たまに南関競馬にも手を出す。
・有力馬徹底解剖、展開想定、買目予想など。
・レース回顧及び反省など。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。